笑演会で遊ばんね? もっと見る

「笑うことが健康に与える効果を届けたい!」

笑ってストレス発散!笑って健康!笑って長生き!日本初の「笑い」のNPO法人
 博多笑い塾は『笑いの健康』への理解とひとり一人の意識改革による健康普及活動『自然に笑顔や笑いにあふれる環境(人間関係)を自らが作り上げていくこと』を実践し続けている“笑いの健康”実践団体です❣ 
 現在会員数約110名中“笑いや健康・芸能”を届ける笑招人(プロ~アマ)が9歳~96歳まで約60名程在籍しており、福岡を拠点として、九州及び全国から世界へ、地球上の何処へでも【笑いの出前】冠婚葬祭や長寿祝い、お祭り、敬老会、各施設の催事で「笑顔や笑い、元気」をお届けしています。
また、企業及び団体の研修セミナーなどで「笑いのコミュニケーション術」など、ストレス社会でも効果的な笑いの使い方をお伝えしています。
博多笑い塾のみちのりー笑いの健康と医学―
笑いの健康を研究する団体との医学的効果の共有
20syunen 「博多笑い塾」は1999年8月「日本笑い学会」福岡支部として誕生し、“「笑い」で病が克服できる?!”という医学的効果の研究が発表され始めた頃で、「笑いの医学的効果」の認知は少数でした。しかし、サービス精神旺盛で、好奇心と人情にあつい有志達が集まり「笑うだけで健康になれるとか、そげん良か事聞いて、博多ン人間はジ~~~ットしとられんめーもん!!」ということで、笑いを届ける“笑招人”数名から笑いの出前をはじめ、通称「博多笑い塾」として活動が始まり「笑い」が人と社会の健康づくりに必ず役立つ❣と提唱し続けています。
 2001年4月には全国で初めての“笑いのNPO法人”取得を機に、特定非営利活動法人(NPO法人)博多笑い塾と正式に名称変更。 
"笑いの健康"をテーマに笑いの医学的効用についての研究を基に実践活動を行っています。
実践と健康芸術[ヘルスアート]

 様々な体の動きと呼吸を通して心を高め、脳を調えていく生きがい健康療法である『ヘルスアート健康法』を推進しています。
この健康法は、心身医学の創始者元九州大学医学部名誉教授・日本初!九州大学心療内科を設立された池見酉次郎先生、葉満代夫人(96歳・笑い塾名誉会員)ご夫婦と坂本徳俊氏(83歳・笑い塾笑談役)が共に構築されたセルフコントロール法でお二人とも自らを検体として実践され、多くの方へご教示されています。

笑いは「健康」の源❣ 先ずは、お気軽に笑い塾の催しにご参加ください。
 お腹いっぱい笑うときは「疲れ」「痛み」「身体のだるさ」を忘れていることがないですか?
人間は不思議なもので、どんなに疲れていても、どんなに身体がきつくても、楽しくてお腹いっぱい笑っているときは、不思議とその瞬間は「疲れ」「身体の痛み」「だるさ」などを忘れてしまいます。
近頃は「笑い」と「健康」との因果関係を調べている機関・団体は数多く、企業や医療機関でも多くの取り組みが行われていますが、もっと多くの方に身近で楽しめる「笑い」を届けたい。そして「健康」のお役に立ちたい。
こんな想いで立ち上がりました。
 博多笑い塾は、様々な健康芸能イベントや、シンポジウムを通して、皆様に楽しんでいただける情報を発信していきます。
 笑ってストレス発散し、明日への活力!元気回復!を指針に、会員はもちろん、誰でも参加できる軽食付きの定例笑演会も毎月実施いたしており、笑招人の新ネタ披露(練習)、歌や演奏・踊りと毎月何があるかわからないけど、観て楽しんで笑って交流していますので、お気軽にお問い合わせください。
092-714-1880